会社概要

突然のご不幸にも速やかに
対応する東京のペット葬儀です

代表挨拶

島田 聖也

ペットセレモニーウェイビー西東京支店のホームページをご覧いただき
誠にありがとうございます。
この度東村山市を拠点に東京都多摩地域・埼玉県南西部エリアで運営
させていただくことになりました。
私自身は現在2匹の愛犬を飼っております。 学生のころには愛猫を
飼っておりましたが、上京に伴い離れ離れとなってしまいました。
そしてその愛猫が亡くなってしまった時ですが、母親はどうして良いのか
わからず、仕方が無いのでミカン箱を棺代わりにして綺麗に飾り、
そのままゴミの収集に出してしまったとのことでした。
母親を責めることもできませんし、きっと亡くなったときにどうして
良いかわからない方も多くいると思います。
現在は核家族化や少子高齢化に伴い、ペットちゃんがご家族にとって
かけがえのない存在になっております。その大切なペットちゃんの
最期の時を迎えることは想像しがたい悲しみが来ると思います。
そしてどうお見送りして良いかわからずお困りの方も多いと思います。
弊社はその大切なご家族の最期の時を真心込めてお手伝いさせて
いただきたいと思っております。
わからないことや心配なこと何でも相談ください。
真摯に取り組んでいきたいと存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
DSCPDC_0001_BURST20210505082942080_COVER (002)

真心を込めたペット葬儀のために
東京や埼玉南西部の地域に足を運んでいます

概要

商号 ペットセレモニーウェイビー西東京支店
本社 〒189-0001
東京都東村山市秋津町5-22-13
代表者 島田 聖也
事業内容 ペットのご葬儀お手伝い全般
フリーコール

0120-99-1594

0120-99-1594

電話番号

090-9146-0426

FAX

042-396-9653

営業時間

24時間

E-Mail

info@nishitokyo-wavy-jpn.com

アクセス

大事なペットとお別れする時のことは考えていらっしゃいますか。あまり考えたくないものですが、これまで楽しい時間を与えてくれた恩に報いるためにも、いざその瞬間が訪れた時のためにしっかり準備を進めておくのが、ペットへの最後の恩返しと言えます。主に多摩地域のお客様にペット葬儀の出張を行っていますが、埼玉県南西部など周辺からのご依頼もお待ちしています。

営業エリア

東京都

出張費無料エリア
昭島市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市
立川市、調布市、西東京市、東久留米市、東村山市、東大和市
日野市、府中市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市

出張費:3,000円エリア
あきる野市、稲城市、青梅市、狛江市、多摩市、八王子市、福生市、羽村市、西多摩郡(日の出町、瑞穂町)
板橋区、練馬区、杉並区

出張費:5,000円エリア
町田市、上記以外の23区

埼玉県

出張費無料エリア
朝霞市、入間市、川越市、狭山市、志木市、所沢市、 新座市、ふじみ野市、 和光市

出張費:3,000円エリア
上尾市、さいたま市、坂戸市、鶴ヶ島市、戸田市、飯能市、東松山市、日高市、川島町

上記以外はご相談ください。
東京都多摩地域・埼玉県南西部
お客様のご希望のお時間に深夜・早朝でもお伺いいたします。
※20:00~8:00までのお伺いの場合は、深夜料金として税込5,500円を加算させていただきます。
※お別れパックプランの場合、追加1日につき訪問出張費として、税込11,000円加算させていただきます。
※その他、近隣エリアならお伺いさせていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

ペットの最期はご自宅で看取りたいという方に適したサービスです

すぐに獣医師に相談できない時も終日お電話に応じます

いつも一緒に過ごしていたペットが突然亡くなってしまった場合や、覚悟はしていたものの亡くなってからどうしたら良いか分からないという場合に、お手伝いいたします。不安なお気持ちを持ったまま長時間過ごさなければならない状況を回避できるよう、365日、24時間いつでもご相談いただける体制を整えております。事前に悲しいことが起こる状況を想像するのは辛いことですが、ペットちゃんをお見送りしなければならない時が訪れた際には、早朝でも深夜でも構いません、いつでもご連絡ください。飼い主様のご要望を第一に考え、ご負担のない方法でサポートいたします。
中型犬までは種類や体重によってご負担が変わることのない「お別れパックプラン」は、一律料金でご遺体処理からご納棺、火葬や後飾りまでセットになったプランです。体重や種類で料金を決めるようなサービスを行いたくないという想いと、飼い主様がお辛い時にいち早く駆け付けてお手伝いしたいという想いからご用意いたしました。そのほかにも、状況に応じて選べる様々なプランがございます。お問い合わせ・ご相談はお電話かフォームで承っております。
長いこと病気を患ったペットであれば、動物病院で息を引き取るというケースが多いでしょう。その場合は獣医の先生にご遺体の処置を任せられるため落ち着いてペット葬儀の手配に移れます。しかし、老衰などで身体が弱っている場合は「最期はたくさんの思い出が詰まった自宅で看取りたい」と思う飼い主様も多いのではないでしょうか。その場合はご自身でご遺体に対して的確な行動をとる必要がありますが、ペットを失った動揺の大きさから取るべき行動を冷静に判断できない可能性もあります。犬や猫は一般的に息を引き取ってから2~3時間程度で死後硬直が始まってしまうと言われています。まだショックの渦中にいる時にペットの身体を清めるなどの処置を行うのは難しいものです。
亡くなってからのペットはお口や肛門から体液が流れ出てしまうなど、予期せぬ現象が起こりがちです。そういったことも含めて最期まで面倒を見て送り出すのも飼い主様として立派な精神ですが、ご自身にご負担が及び過ぎないよう、ぜひ任せられることはペット葬儀のプロに任せてみませんか。東京都東村山市の拠点よりご自宅へ訪問し、お客様が愛してきたペットのお身体を丁重に整えてきれいにします。24時間・365日いつでもご依頼をお待ちしています。

ペットとのお別れを過ごす飼い主様に真心を込めて寄り添います

いつも当たり前のように同じ空間で過ごしているペットも、いつかはお別れしなければならない瞬間が訪れます。「楽しい思い出をたくさんくれたペットなのだから心を込めて送り出したい」とは思っていても、具体的にどのような行動を起こせばいいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。当然飼い主様であればペットが病気になっても「何とか治療を成功させて元気な姿に戻らせてあげたい」と希望を抱くものであり、生きているうちからお別れの準備を進めるのは抵抗を感じてしまいます。
しかし命あるものには等しく最期が訪れます。深い悲しみで何も手につかない状態に襲われるかもしれませんが、放っておけば身体の硬直や腐敗が進んでしまいます。亡くなってしまったペットちゃんのためにも、なるべく早い段階でお電話をいただくことをおすすめいたします。東京都多摩地域や埼玉県南西部を対応可能エリアとしており、お電話にて飼い主様とペット葬儀までの段取りを打ち合わせいたします。たくさんの癒やしを与えてくれたペットだからこそ、最期は丁重に送り出してあげましょう。