ペットセレモニー
ウェイビー西東京支店

動物を愛する気持ちに溢れた
ペット葬儀を東京で行います

大切な愛犬・愛猫を失い悲嘆に暮れる中、いつまでもご自宅にペットのご遺体を置いておくわけにもいきません。しかし時間的にも獣医の先生には頼れないという場合は、ご自身でペット葬儀社に問い合わせなければなりません。
大事なペットの身体を初めて会う人に任せるのは誰でも不安になるものです。しかしペットセレモニーウェイビー西東京支店には動物の命の尊さやペットを失う悲しみを知るメンバーが揃っています。身体の衰えと闘ったペットをきれいに整え、お別れのお時間もたっぷり設けて飼い主様のお気持ちに寄り添うサービスに努めます。

ペットセレモニーウェイビー
西東京支店の特徴

事前のペット葬儀のご相談にも東京を中心にお応えしています

病魔に長いことおかされ入院していたワンちゃんやネコちゃんも、最期の時ぐらいは病院ではなくご自宅で過ごさせてあげたい、と病院から連れて帰る飼い主様も多いのではないでしょうか。なるべく安らかに天国へ旅立っていけるようご家族でしめやかに最期を看取ってあげるのは、ペットにとっても有難く感じることでしょう。しかし、いざ息を引き取ると悲しみと同時にそれまで病気のお世話をしていた疲れがどっと押し寄せ、とるべき行動が冷静にできない可能性もあります。
そのような時は事前にお電話で葬儀の段取りやどのようなプランがあるのかをご相談いただくことも、心を落ち着ける上で大いに有効だと言えるでしょう。何事も有事に備えて足もとを固めておくことが大切です。ペットとの後悔しないお別れを実現するためにも、ぜひ早い段階での着手をおすすめいたします。

お客様とペット葬儀を中心とした
ご縁を東京より広げています

ワンちゃんやネコちゃんの寿命は一般的に十数年と言われており、飼い主様の人生の中でも長い時間をともにするものです。そのお時間の分だけ思い入れのあるペットが力尽きた時は、さぞ深い悲しみとすぐには立ち直れないようなショックに見舞われてしまうことでしょう。飼い主様がペットにお別れを告げ、気持ちが整理できるようご葬儀づくりに努めておりますが、時には生活にも支障を来してしまうような「ペットロス」に襲われることもあります。
そうしたペットロスに悩むお客様のご相談にも応じております。飼い主様とのご縁を待つワンちゃんたちはたくさんいます。もちろん亡くなった直後に飼い始めるご気分にはならないかもしれませんが、また新しいペットとの出会いがお客様に活力をもたらしてくれることもあります。ペットライフをめぐるあらゆる活動に取り組み、心豊かな生活の実現を目指しています。